読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物のメッセージ

 

本物のメッセージは年月が流れても、色褪せない。

 

時間をおいて、再び見ると、その意味が理解できる。